口コミで人気のプエラリアはバストアップに最適|含有量で選ぶこと

過敏性腸症候群の対策

お年寄り

過敏性腸症候群の対策

近年過敏性腸症候群になる人が増えています。過敏性腸症候群は、原因不明の腹痛のことです。主に自律神経失調症の人など、自律神経のバランスを乱している人に起こると言われている症状です。自律神経は交感神経と副交感神経に分かれていますが、前者は活動時に活発になる神経で、ドーパミン、ノルアドレナリンといった神経伝達物質と深く関係があります。後者は休息時に活発になる神経ですが、主にセロトニンと深く関係があります。セロトニンの多くは腸内で作られますが、腸内セロトニンの量が不足することで、過敏性腸症候群が起こると言われています。腸内セロトニンを増やすためには、腸内環境を整える必要があります。そのためには乳酸菌サプリを摂取するのがおススメです。

サプリから摂取する

乳酸菌サプリを摂取することのメリットについて。乳酸菌サプリは、摂取効率が良いことが最大のメリットです。乳酸菌サプリの中には、ヨーグルト100個分の乳酸菌を1包に凝縮しているものもあり、明らかに摂取効率が良いのです。また内容と比較すれば、価格も非常にリーズナブルですし、手軽で続けやすいという点も大きいです。そして食品から摂取する場合、その脂質が下痢・便秘を引き起こす原因にもなりますが、サプリメントの場合はそのような心配は必要ありません。乳酸菌サプリを習慣的に摂ることで、腸内環境を整えることが出来れば、腸内セロトニンの分泌を促すことができます。そうすれば、自律神経のバランスが整い、過敏性腸症候群は回復へと向かうでしょう。